iraq-81479_1280

留学する現地に何度か足を運んでおきたい

大学に入学をしてすぐに、留学をする気持ちが強いのであれば、もちろん早いうちからいろんな準備をしておくことになるでしょう。

語学の勉強はもちろん、アルバイトをしてお金を貯めておいたり、
単位をなるべく多く取得しておくなど、やるべきことはたくさんあるわけです。

そして、できることなら留学をする前に、
現地に何度か足を運んでおくのが望ましいです。

例えば、カナダの大学に行くつもりなのであれば、夏休みを利用してカナダに旅行も兼ねて訪れるわけです。

やはり、初めて訪れるのと、一度でも訪れたことがあるのとでは、
気持ちの余裕もかなり違うものです。

いろんな不安が伴う留学ですが、過去に訪問したことがあるというだけでも
その不安はかなり和らぐものです。

場合によっては、2週間程度の短期留学をしておくのもいいかもしれません。

多くの大学ではそういったコースも用意していますから、
予行演習にもぴったりだと言えます。

もし現地に訪れた時には、とりあえず主要な都市を見て回ったり、
いろんな商品やサービスの価格をチェックしたり、
鉄道やバスに乗ったりして、基本部分をしっかりと抑えておきたいところです。

そして、可能であれば外国語を話す機会も設けて、
どういった感じで会話をすればいいのか、大まかにでも感覚を掴んでおくといいでしょう。

最低限の予備知識だけでも身につけておけば、
留学の際にも絶対に役立つはずですから、現地に足を運ぶ意味は大きいのです。

Leave a comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *