0db048322406acb3c631aeeed97e7002_s

一生の宝物になる留学体験

自国を離れて、一定期間を違う国で過ごす留学という体験は、ただ単に語学や知識を身につけるだけには留まらず、自分自身のそれまでの既成概念を打ち破るような体験を数多くすることで、人間としても大きく成長することが出来る、とても貴重な経験です。

ですから、一生に一度はやはり、留学という経験をした方がいいでしょうし、海外でやりたいことがあるのであればなおさら、勇気を出して飛び出してみることをお勧めします。もちろん、海外は日本とは違うことが多く、様々な危険もあるのは事実ですから、事前によくその国について勉強して、しっかりと準備しておくことが大事です。また、海外では、ビザの関係もあって簡単にアルバイトなどは出来ませんから、ある程度の蓄えも必要になってくるでしょう。

しかし時には、交換留学制度のようなお金のかからない留学システムもありますから、そのようなシステムを上手に利用してみてもいいかもしれません。留学をすると、その滞在国の文化や風土などを肌で感じるので、本当に色々なことを理解出来るようになりますし、他国出身の友人も沢山できて、人生がより豊かになることでしょう。自分自身の視野が広がって、今まで見えていなかったことが見えるようになります。日本についても、当たり前だと思っていたことが、実は当たり前ではなかったと気付いたりして、良い部分も悪い部分もよく分かるようになります。そして、そんな経験は、その後の人生に多いに役立つものになることでしょう。

Leave a comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *