横浜は国内でも有名な観光地として、全国から多くの方が休日などに遊びに来る機会が多いです。景観も良いこともあり色々な場所でiPhoneを利用して写真や動画撮影を行う人は多いですが、つい使用していたiPhoneを落としてしまい画面に大きなヒビが入ってしまったという方や、雨の時期に使用していて端末を濡らしてしまいうまく動かなくなってしまったというトラブルを経験したことのある方は多いです。横浜にもAppleStoreや各携帯会社のキャリアショップなど正規の修理窓口がありますが、遠方から横浜に遊びに来ている人などは旅行先でiPhoneを修理に出すのは避けたいという方も少なくありません。そこで即日修理を行ってくれるとして利用者が増加しているのが、横浜にあるiPhone修理店に壊れたiPhoneを持ち込んでみる方法です。

横浜のiPhone修理店はいわゆる街の修理屋さんであり、正規窓口とは異なり非正規修理店に分類されます。しかし非正規店といっても、Appleから販売されているiPhoneシリーズを幅広く修理対応している実績があるお店が多く、特に利用者が多い人気のiPhone修理店の特徴として総務大臣登録の総務省登録修理業者であり、法令遵守を第一としている修理店は信頼性が高いとして人気になっています。iPhone修理店では、最新機種のiPhoneから古い機種まで対応していることが最大の強みであり、特に古い機種を長く使い続けてきた人にとっては正規窓口で修理を断られてしまうことも少なくありませんでした。しかしiPhone修理店では、修理に利用する部品をストックしてあったり、再生部品を利用しているため古い機種でも修理に対応してもらえる可能性も高くなります。

ただ店舗によって対応を行っているかわからないため、持ち込みを行う前に店舗に電話で確認をしておくとスムーズです。そして非正規店で修理を依頼するメリットの一つに、最短30分程度で即日対応をしてもらえるので遊びに来た先でiPhoneの不具合が発生してしまっても、予約不要ですぐに相談をすることが出来るので、観光客にとっても強い味方だといわれています。そして故障している箇所のみ対応をするスタイルなので、データの初期化の心配がなく、費用も最小限に抑えることができるので正規窓口に依頼を出すよりもリーズナブルに費用を抑えることができるメリットを持っています。