最近ではスマートフォンの性能も非常に高くなってきていることもあり、傷や故障などに気をつけて大切に扱っていれば長く使用することができるといわれています。中には最低限の機能だけあればいいと、最新機種に買い替えをせずに古い機種を長年使い続けているというユーザーも少なくありません。しかしどんなに大切に使用していても、スマートフォンも精密機器であり長年使っていればどうしても部品の劣化が起こりやすくなる恐れがあります。特に顕著にあらわれるのが電池の減りであり、一度フル充電を行っても数十分利用しただけですぐに電池が消耗されてしまい、常に携帯用の充電器を持ち運ぶ必要がでてきたという方も多いです。

この電池の減りが極端に目立つようになる原因の一つに、内蔵されているバッテリーの劣化があります。スマートフォンのバッテリーの交換目処は約2年間だといわれているので、もし2年以上同じスマートフォンを使い続けているなら一度バッテリー交換を行うか、機種変更を考える必要が出てきます。しかし慣れ親しんだスマートフォンはまだまだ使い続けたいという方も多いですし、何より機種変更は費用が高いので出来るだけ最小限に抑えたいと考えるなら、横浜にあるスマホ修理店でバッテリー交換を依頼する方法がおすすめです。横浜のスマホ修理店では、国内でも人気の高いiPhoneシリーズをはじめAndroid機種など幅広いスマートフォンの修理対応を行っています。

対応内容も一番多いとされる画面割れの交換からホームボタンやカメラの不具合による交換、コネクタ部分やスピーカーの交換、水没故障してしまった機種を修理など様々なトラブルに応じて適切な対応をしてもらえるメリットを持ちます。その中でも特に多くの方に利用されているのが、バッテリー交換の依頼であり古い機種を使い続けてきたなら一度新品のバッテリーに交換することで、新品同様のスマートフォンのように快適に利用することができるようになります。横浜のスマホ修理店では特殊な工具を利用して、技術力の高いスタッフが適切に対応するので、初めて利用するという方も安心して利用することが出来ます。しかし非正規の修理店だからこそ、店舗選びをする際には営業実績が長く口コミ評価の高い店舗を選んで利用することが、大切なスマートフォンを預ける上で重要なポイントになります。

バッテリー交換は機種にもよりますが、3、900円から11、400円ほどで対応してもらうことが可能です。